卵も納豆も買える食品自販機は無人のコンビニのようなもの

この記事をシェアする

日本では当たり前のことも海外ではない光景

日本の自動販売機の常識は、海外から来た人達にとっては当たり前のことではなく、日本に来て驚いたことの一つとして数えられています。
日本の自動販売機は、ホットとコールドが混在して陳列されていますが、それは海外ではありえない光景です。海外ではコールドのみの自動販売機が殆どで、ホットはカップ式の自動販売機のみで販売されているそうです。
ホットとコールドを同じ自動販売機に置くということは、実はクオリティが非常に高い自動販売機であることを表しているのです。
また、日本の自動販売機はとても綺麗であるということも、驚くべきポイントと言われています。海外ではお金を入れても商品が出てこないということは珍しいことではないため、よく蹴ったり叩いたりして商品を取り出そうとするので、自動販売機は割とボコボコしていることが多いようです。

自販機のデザインのクオリティの高さ

日本の自動販売機で驚かれることは、そのデザインのクオリティの高さもその一つです。
日本のアニメは海外でも高い人気を誇っていますが、そのキャラクターが描かれている自動販売機は海外から来た人達を喜ばせているようです。期間限定でコラボされた限定商品も人気があります。
アニメだけではなく、和服姿の女性や武士の姿等が描かれたオリジナルの自動販売機も人気が高く、それらのデザインの素晴らしさは感動すら覚えるほどと言われています。
また、海外の自動販売機で売られている飲料水は炭酸飲料や甘い飲み物が多いようですが、日本ではお水やお茶が陳列されているので、それも人気が高い理由の一つになります。
最後に驚くべきことは、海外においては日本のように商品見本が並んでいないこともあるということです。名前だけではどんな商品か分かりづらいので、知らない商品は自動販売機では買いづらく、結局利用しないという方も多いようです。